気がつけば6年目

トランスコミュニカ代表取締役の山本譲治です。

気がつけば会社を設立してから5年が経とうとしています。
5年前、地元大分に帰郷し、引越しも終わらないうちにシェアーオフィスに電話をして、面談に行きました。そこで、頭に後光がさしたオーナーと出会い、次の日から入居を決めました。

オーナー:「会社の目標は何ですか?」
私:「世界平和です」

まだ事業はぼんやりしていましたが、自分の経験を生かして、ITを使って世界をつなげるんだ、というビジョンは持っていました。それは、「そうしたい」という思いもあったし、「ビジネスになる」という思いもありました。

当時はまだ日本ではFacebookをやっている人も少なく、SNSというと「なにそれ?おいしいの?」というレベルでした。事業計画を書いて、地元の人のツテを伝って話に行きましたが、「そんなもの金にならん」と言われたりもしました。

それから5年、たしかに金になっていません(笑)
しかし、売り上げは立たず、コストはかかり、嫁の機嫌は悪くなり、「どうしよう!?」という危機の中で、なんだかわからないけど結果的に乗り越え、会社をつぶさずに何とか生き残っている、というこの事実は、自分の中で大きな財産です。

大変お世話になっているある社長から「事業を続ける秘訣は、事業を続けることだ」と言われました。本当にその通りです。「どうやって続けてきたの?」と言われても、その場その場で何とか乗り切ってきただけであって、あまり秘訣はありません。でも心の中で「絶対にやめないぜ!」という気持ちだけは持っていました。秘訣といえばそれだけかもしれません。

会社としてはまだまだですが、おかげさまで仲間も増え、一緒に事業を進めてくれる同士もでき、一歩ずつですが着実に前に進んでいます。
お世話になった皆さんへの感謝を忘れずに、まだまだ先へと進んでいきたいと思います。

当面の目標は、事業を乗り切る中でおざなりになっていた「海外」「世界」とのつながりを改めて構築していくことです。まずはニューヨークオフィスですかね(笑)

このブログで自分の思いや経験、技術的なことなど、いろいろと書いていこうと思います。
みなさまよろしくお願いします。

株式会社トランスコミュニカ 代表取締役 山本譲治

Leave a Reply

Your email address will not be published.